手嶋龍一

手嶋龍一

手嶋龍一オフィシャルサイト HOME

メッセージ

国際政局に影落とすトランプ苦境

 超大国アメリカの政治指導者がロシアゲート事件で追い詰められつつある。その影響は世界の様々な分野に及び始めている。トランプ政権は6月1日、地球温暖化を阻止するための国際ルールを定めた「パリ協定」から離脱する方針をついに表明した。
 この「パリ協定」は、世界の190を超える国々が参加して全会一致で採択され、中国とアメリカがまとまって取りまとめに動いて発効し、すべての国が二酸化炭素を削減する対策をとっている。
 トランプ大統領はホワイトハウス入りを果たすと、オバマ前政権が採ってきた政治路線を相次いで覆してきた。まさしく「ちゃぶ台返し」なのである。「パリ協定」からの離脱こそ、その最たるものだ。

[続きを読む...]

新着情報


汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師~インテリジェンス畸人伝

新作
汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師~インテリジェンス畸人伝
マガジンハウス
11月17日発売

 現代史を彩ったスパイたちの素顔を描く書下ろしノンフィクション。 「古今東西、稀代のスパイの物語は、どんな恋愛よりロマンチックであり、どんなミステリーよりスリリングである」 世紀のスパイ、リヒャルト・ゾルゲ、華麗なる二重スパイ、キム・フィルビー、稀代のハッカー、ジュリアン・アサンジ――彼らは、世界を揺るがす超一級の情報をいかにして手に入れたのか。人間味あふれるスパイたちが繰り広げるドラマチックなストーリーは、今の時代を生き抜くために欠かせない、インテリジェンスセンスを磨く最高のテキストだ。


「朝鮮半島から後退する米政権」(静岡新聞「論壇」)をスティーブンズ・クラブに掲載しました。(2017年6月14日)

「北方領土交渉に異変あり」(北國新聞「北風抄」)をスティーブンズ・クラブに掲載しました。(2017年6月14日)

「スパイ小説の大家の鮮やかな自伝」(週刊文春)を「手嶋流『書物のススメ』」に掲載しました。(2017年6月14日)

6月15日(木) 20:00-21:55 BSフジ「プライムニュース」に出演します。

6月23日(金) 13:55-15:50 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演します。

6月25日(日) 18:54-20:54 BS朝日「いま世界は」に出演します。

6月27日(火) 16:47-19:00 読売テレビ「かんさい情報ネットTen!」に出演します。

6月28日(水) 13:55-15:50 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演します。

「マクロン大統領は潮流に抗えるか」(静岡新聞「論壇」)をスティーブンズ・クラブに掲載しました。(2017年5月29日)

「ウォーターゲート事件の教訓」(静岡新聞「論壇」)をスティーブンズ・クラブに掲載しました。(2017年5月29日)

「池上x手嶋対談 『池上x手嶋対談『森友事件と南スーダンの共通項」を掲載しました。(2017年5月29日)

「北朝鮮めぐる米中の息詰まる駆け引き」(静岡新聞「論壇」)をスティーブンズ・クラブに掲載しました。(2017年5月3日)

「輝き失った『約束の地』」(北國新聞「北風抄」)をスティーブンズ・クラブに掲載しました。(2017年5月3日)