手嶋龍一

手嶋龍一

手嶋龍一オフィシャルサイト HOME

メッセージ

自民党の大勝は「北朝鮮のおかげ」か

  「放言、失言を繰り返すお騒がせ男」の発言がまた波紋を広げている。東アジア政界では、誰知らぬ者のない麻生太郎副総理だが、総選挙後の10月26日の問題発言は、そもそも「放言、失言」の類いなのだろうか。まず、厳しい批判にさらされている発言を正確に引用してみよう。
 「明らかに北朝鮮のおかげもありましょうし、いろんな方々がいろんな意識をお持ちになられたんだろう」
 この発言を受けて、日本の政治メディアは、さきの総選挙で自由民主党が大勝したのは「明らかに北朝鮮のおかげ」と麻生副総理が発言したと報じたのだった。もともと言語明晰とはお世辞にも言いかねる政治家だけに、確かに言葉足らずではある。だが、メディアが真意を捻じ曲げて報道したわけではない。

[続きを読む...]

新着情報


汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師~インテリジェンス畸人伝

新作
汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師~インテリジェンス畸人伝
マガジンハウス
11月17日発売

 現代史を彩ったスパイたちの素顔を描く書下ろしノンフィクション。 「古今東西、稀代のスパイの物語は、どんな恋愛よりロマンチックであり、どんなミステリーよりスリリングである」 世紀のスパイ、リヒャルト・ゾルゲ、華麗なる二重スパイ、キム・フィルビー、稀代のハッカー、ジュリアン・アサンジ――彼らは、世界を揺るがす超一級の情報をいかにして手に入れたのか。人間味あふれるスパイたちが繰り広げるドラマチックなストーリーは、今の時代を生き抜くために欠かせない、インテリジェンスセンスを磨く最高のテキストだ。