手嶋龍一

手嶋龍一

手嶋龍一オフィシャルサイト HOME

メッセージ

米朝首脳会談めぐる駆け引き

 ドナルド・トランプと金正恩の再会談は、2月27日と28日、ベトナムのハノイで行われることが決まった。会談場所を巡っては候補地が二転三転した。それは単なるロジスティックスの問題にとどまらず、米朝間でいま何が起きているのかを窺わせる重要な手がかりとなる。
 なんとしても再会談を実現したい――。この一点では、米朝両首脳の思惑は一致している。トランプ大統領にとっては、去年六月のシンガポール会談で、北朝鮮から「非核化」の言質を引き出しながら、核の廃棄を進める「期限」も、「ロードマップ」も、専門家の現地査察も設定できていない。北の「非核化」を前に進めなければ、二年後に迫った大統領選挙の再選はおぼつかない。危機感を募らせているのだろう。

[続きを読む...]

新着情報


米中衝突 危機の日米同盟と朝鮮半島

新作
米中衝突
危機の日米同盟と朝鮮半島
中央公論新社
12月10日発売

 米朝首脳会談を通じて「恋に落ちた」と金正恩を讃えるトランプ。 北朝鮮の背後にあって「海洋強国」を目指す習近平の中国。 朝鮮半島は中華圏に引き寄せられ、 日本は米中衝突の 最前線で烈風に曝されつつある。 「米朝開戦か!」と騒がれていた2017年秋、 早くも「米朝はいずれ結ぶ」と言い当てた インテリジェンスの巨匠2人が、 「新アチソンライン」という 新たな視座とともに提示する驚愕のシナリオとは……。 日本の危機を直視せよ!